一人っ子はかわいそう・・・?兄弟を育てる一人っ子親が答えます!!

スポンサーリンク
手をつなぐ家族三人の影の画像

「一人っ子はかわいそう」という言葉を良く耳にしますが、実際はどうなのか…。

一人っ子歴40年の私が考えてみます。

現在は三人兄弟の末っ子の妻と、二人兄弟の息子とで暮らしています。

そんな三人兄弟の妻の話を聞いたり、二人兄弟の息子の様子を見て、一人っ子の私が感じたことや子供の頃の気持ちなどを紹介します。

スポンサーリンク

一人っ子の私に自問自答!!

Q:一人っ子でさみしかった?

さみしく思った時もあった…

 

Q:一人っ子は嫌だった?

だからといって嫌ではなかった…

 

Q:一人っ子で良かった?

良かったことも…

 

Q:では兄弟は欲しかった?

欲しいとも思ったけど…

 

一人っ子の自分に自問自答やってみたのですが…。

兄弟がうらやましい時もあったし、一人っ子で良かった時もあったし…。

結局のところ、となりの芝生は…ではないですけど、無い物ねだりとしかいいようがないです。

ということは、「一人っ子で嫌なことばかりではない」ということですね。

なので、もし「子供が一人っ子でかわいそうなのかな」なんて考えている人がいるならば、そこまで考えることはないように思いますよ。

 

では次に、うらやましく思った時と一人っ子で良かったと思う時を紹介します。

 

 

 

兄弟をうらやましく思った時

色々あったかとは思いますけど、よく覚えているのは「どこにいっても子供の社会がある」ということでした。

例えば、室内の遊び場に行った時なんかは、兄弟のいる子は着いてすぐ兄弟で遊ぶことができますが、一人っ子はとりあえずは一人で遊ぶしかないんですよね。

一人で遊んだり、親と遊ぶのがつまらない訳ではないのですが、子供同士で遊ぶ姿は違う魅力で楽しそうに見えていたのを覚えています。

そのうち子供同士で仲良くなったりするんですけどね。

 

 

 

一人っ子で良かったと思った時

これも色々あったと思いますが「なんでも自分の考えでできる」ということですね。

例えば、兄弟のいる友達の家に遊びに行った時、兄や姉におもちゃを取られたり、喧嘩して泣かされたり…。

また「お兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから我慢しなさい」なんて言われているのを見ていると、そんな時は子供ながらに一人っ子で良かったなんて思いましたよ。

こうやって我慢を覚えて行くのでしょうが。

 

 

 

大人になってからのほうが…

兄弟のいる人も、大人になってからのほうが「兄弟のありがたみ」を感じるなんて聞きますが、子供の頃よりも年を重ねていくのと比例して「兄弟いいなぁ」と思うことは多くなりました。

どうしても他人には相談しずらいことも増えてきますし、一人で決める事も多くなってくるので、相談できる兄弟はうらやましいと思っちゃいますね。

結婚して家族を持つようになって、そんな思いも減りましたけど。

 

あと一つ、これはうらやましいというのではなく嫌だったことなのですが、大人というか高校生ぐらいから思ったこと。

それが「一人っ子だから~」「一人っ子は~」よく一人っ子を引き合いに出されることでした。

一人っ子はわがままや自分勝手など負のイメージが多いように感じていたので「一人っ子は関係無いだろう」なんてよく思いました。

一人っ子のひがみですかね・・・

 

 

 

兄弟の子育て 二人の息子を見て思うこと!!

こうやってみると楽しそう

私も結婚して二人の息子を育てるようになり、一人っ子だった私から二人の息子を見ているとやっぱり楽しそうに感じます。

本人たちは、楽しいだけではないのでしょうが…。

 

そりゃあたまには「兄弟なんていらない」なんてことも言うし、お兄ちゃんは「弟が良かった」、弟は「お兄ちゃんが良かった」とも言ったりもします。

仲良く遊んで喧嘩して、喧嘩したと思ったらもう笑って遊んでる、「子供の世界」楽しそうです。

特に兄弟喧嘩・・・やってみたかったです。

しかし兄弟喧嘩はなんであんなにすぐ戻れるのですかね、しかも全然引きずらずに…何もなかったように…。

これにはたまげました、一人っ子の私にはわかりません・・・

 

 

子供にかける時間もお金も半分に

ただ兄弟を育ててみて、子供にかける時間もお金も半分にならざる負えないのも現実です。

二人なら半分、三人なら三等分・・・親の数は増えませんので仕方ないですよね。

 

実際にうちでも「さて、何して遊ぼう」なんて話になると「野球やりたい」「おもちゃで遊びたい」なんて、なかなか意見が合わないことが多く順番子に遊ぶしかありません。

一人目の子の時はやりたい事をやらせてあげられたのですが、そうもいきません。

 

また、かけるお金も半分になりますので「あれが欲しい」「どこどこ行きたい」「コレ食べに行きたい」なんて希望も自然と半分になってしまいます。

一人なら全て叶えるとは言いませんが、減ってしまうことは確かです。

良いか悪いかは別として、一人っ子の方がその子に向いている時間は多くなります。

愛情は減らさずにと頑張っているのですが、実際に受けてる側の子供の気持ちはどうなのでしょうか・・・。

こうやって子供は我慢を覚えて行くのでしょうが。

 

 

 

まとめ

大人になって、親になって、二人の息子を見ていると「兄弟もいいもんだなぁ」とは感じますが、子供の頃にはそんなに気にしていませんでした。

結局、当たり前の話ですが

一人っ子でも良いことも悪いこともある。

兄弟がいても良いことも悪いこともある。

これに尽きると思います。

 

POINTもし「子供が一人っ子でかわいそうなのかな」なんて考えている人がいるならば、そこまで考えることはないように思います。

 

子供の頃は「一人っ子は嫌だな…」「兄弟いいなぁ…」なんて思うこともありましたが、一時的なその時々の感情であって、ずっと強く思うことはありませんでした。

なかには、何かのきっかけで特別に兄弟への強い憧れがある子もいるかもしれませんので、言い切ることはできませんが…。

 

以上、一人っ子歴40年の考えでした

 

 

コメント